前菜(オードブル)に合う紅茶は?食材ごとに合う紅茶を紹介

パーティーなどで出されるオードブルには、いろいろな料理がありますね。

 

オードブルは、食欲を刺激するために、塩気や酸味が強い料理が多いです。そんな料理には、どんな紅茶が合うのでしょうか?

 

食べ物や飲み物の組み合わせをフードペアリングと言います。ここでは、

 

・前菜全般

・サラミ

・ハム、生ハム

・サラダチキン、ささみなど

・サラダなど生野菜

・ミートローフ

・卵料理

・クリームチーズ

・和食の前菜

 

に合う紅茶を紹介します。オードブルによく出る料理である、カナッペやブルスケッタに使われる具、ムースやテリーヌで使われる食材をメインに、合う紅茶をまとめています。

 

カルパッチョやイカ・タコ・エビ、スモークサーモンなど、魚介類については、魚介類に合う紅茶を別にまとめてあるので、そちらも参考にどうぞ。

 

前菜全般:キームンストレート、キャンディストレート、ジャワストレート

キームンは、スモーキーな香りと、強いうまみが特徴の紅茶です。上質なものは、スモーキーさより、蘭やバラを思わせる花の香りがあります。

 

うまみがあるので、塩味の食べ物全般と相性がよいです。もちろん醤油味にも合います。塩気の強い前菜に合わせる飲み物としてぴったりです。

 

キャンディは、マイルドで甘い香りと癖のない味わいの紅茶です。わずかに酸味があるので、程よい酸味の食べ物を包み込む味わいを持ち、特にトマトを使ったものと相性がいいです。

 

ジャワは、癖がなくキレの良い飲み口の紅茶です。食事全般に合うので、合わせる食材を選びません。基本的に、何か食べたあとの口の中をさっぱりさせてくれる紅茶です。

 

どの紅茶も、ホットでじっくり飲むのも、アイスティーにしてごくごく飲むのもおいしいです。

 

サラミ:ニルギリ(ストレート、レモンティー)、ディンブラ(ストレート、レモンティー)

ニルギリは、花や柑橘を思わせる香りと、スッキリした味わいの紅茶です。サラミの塩分をさっぱり流して、次の前菜をまたおいしく味あわせてくれます。

 

ディンブラは、芳醇な香りと程よいコク・渋みを持つ、いかにも紅茶らしい紅茶です。お茶の渋みの元であるタンニンには、口の中の油を洗い流す効果がありますが、ディンブラの渋みはサラミの油分をちょうどよく洗い流してくれます。

 

サラミにはレモン風味も合いますが、ニルギリもディンブラもレモンティーにおすすめの紅茶なので、無糖のレモンティーやアイスレモンティーをサラミに合わせるのもおすすめです。

 

ハム、生ハム:ダージリンセカンドフラッシュストレート、アッサムストレート

ダージリンセカンドフラッシュは、華やかな香りと心地よい渋みを持ち、紅茶のシャンパンと評される紅茶です。上質なものは、マスカテルフレーバーというマスカットに似た香りがあります。

 

ハムや生ハムの強い味わいに、ダージリンセカンドフラッシュの香り高さ、渋みがとてもよく合います。

 

アッサムは麦芽や芋・栗を思わせる甘い香りと、濃厚な味わいを持つ紅茶です。CTC(丸くコロコロした茶葉)とリーフ(細くよじれた茶葉)がありますが、ストレートをいれるときはリーフを使うことをおすすめします。

 

アッサムの強いコクが、ハムや生ハムの強い味をどっしり受け止めてくれます。

 

サラダチキン、ささみなど:ダージリンセカンドフラッシュストレート、ディンブラ(ストレート、レモンティー)

ダージリンセカンドフラッシュはきりりとした渋みの紅茶ですが、冷製の鶏肉の、うまみと塩気の強い味わいにも合います。

 

ディンブラも紅茶の優等生と評される紅茶で、鶏肉の味わいと相性がいいです。 シンプルな鶏肉料理はレモンの風味が合うことが多く、ディンブラはレモンティーもおいしい紅茶なので、無糖のレモンティーを合わせるのもおすすめします。

 

サラダなど生野菜:ニルギリストレート、ヌワラエリヤストレート

ニルギリは、癖のない味わいの紅茶ですが、花や柑橘を思わせる香りがするため、ハーブやレモンを使った味わいの生野菜によく合います。

 

ヌワラエリヤは、若葉や花を思わせる繊細な香りと、日本茶に通じる渋みを持つ紅茶です。この紅茶もハーブやレモンの風味と相性がいいので、生野菜を使った料理に合いやすいです。

 

どちらの紅茶も、ホットだけでなく、アイスティーで合わせてもおいしいです。

 

ミートローフ:ケニア(ストレート、ミルクティー)

ケニアは、ビスケットなどを思わせる穏やかで甘い香りと、程よいコクを持つ紅茶です。 ひき肉に玉ねぎやパン粉を合わせて焼き上げた、ハンバーグに似た味わいのミートローフに、ケニアの優しい香りとコクが合います。ミルクティーを合わせるのもなかなかおいしいです。

 

卵料理:ダージリンセカンドフラッシュストレート、アッサム(ストレート、ミルクティー)、ディンブラ(ストレート、ミルクティー)

ダージリンセカンドフラッシュは、特有の心地よい渋みが、卵サラダやゆで卵などの黄身の濃厚さととても相性がいいです。ダージリンセカンドフラッシュと卵料理の組み合わせは、欧米でもよく知られています。

 

アッサムは、ふくよかなコクが卵料理のクリーミーさとマッチします。ミルクティーとの組み合わせもおすすめです。

 

ディンブラは先ほど説明した通りの紅茶で、これは程よいコクと渋みが卵料理のクリーミーさと合います。アッサムと同じく、ミルクティーと合わせるのもおすすめです。

 

クリームチーズ:ダージリンセカンドフラッシュストレート、ディンブラストレート

チーズ全般にはキームンが合うのですが、クリームチーズの濃厚さには、ダージリンセカンドフラッシュやディンブラのこころよい渋みがマッチします。

 

和食の前菜:ダージリンファーストフラッシュストレート、ヌワラエリヤストレート

ダージリンファーストフラッシュは、若々しい繊細な香りと渋みを持つ、緑茶に似た爽やかさの紅茶です。和食全般と合いやすいので、和食の突き出しともよく合います。

 

ヌワラエリヤも緑茶に通じる味わいがある紅茶です。日本人好みの味わいと評されることもある紅茶なので、これも和食によく合います。前菜には出ませんが、おにぎりとの相性もいいです。

 

まとめ

各種前菜に合う紅茶をまとめました。

前菜にはおつまみになるものが多いですが、ノンアルコールの選択肢も増えてきた今日このごろです。お酒以外の飲み物として、紅茶を使ってみるのはいかがでしょうか?

紅茶は、いろいろなおつまみ類ともよくマッチします。おつまみが食べたいけれど、あまり酔いたくはないとき、紅茶はあなたにやさしく寄り添います。