安徽省/キームン(中国)

中国・安徽省の祁門は歴史のあるお茶の産地で、その紅茶(キームン)は世界三大銘茶の1つといわれます。香り高さから、ワインに例えて中国のブルゴーニュ酒ともいわれ、イギリスでは王室で女王の誕生日を祝う紅茶になっています。

スモーキーな風味の紅茶というイメージは、キームンの紅茶が人気になり粗悪な紅茶が簡易的につくられた影響であり、上質なキームンの紅茶はキームン香といわれる蘭やバラに例えられる独特の香りを持っています。味は渋みがなく、甘さが特徴的です。

工夫紅茶と呼ばれる伝統的な工程でつくられる紅茶には等級が定められ、特貢、貢茶、礼茶、特茗、特級、一級、二級、三級・・・と続きます。これらの紅茶の旬の季節は8月と言われます。

一方、異なる工程で作り出される上質な紅茶に、春の新芽から贅沢かつ丁寧に作られる祁門毛峰や、祁門香螺があります。

 

フィルタリングする
価格
価格
2 の結果
¥
¥
サイズ
サイズ
2 の結果
並び替え ベストセラー
並び替え