揚げ物に合う紅茶は?唐揚げやフライドポテトに合う紅茶を紹介

さくさくジューシーな揚げ物には、どんな紅茶が合うのでしょうか?

 

揚げ物にも唐揚げ、とんかつ、天ぷら、フライといろいろあり、それぞれについて、合う紅茶は少しずつ異なってきます。

 

食べ物や飲み物の組み合わせをフードペアリングと言います。ここでは、

 

・揚げ物全般

・エビフライ、イカフライ

・とんかつ

・唐揚げ

・天ぷら

・フライドポテト

 

それぞれについて、合う紅茶を紹介します。

 

揚げ物全般:ジャワ、ニルギリ(いずれもストレート、レモンティー、アイスティー)

ジャワは香りが穏やかで癖がなく、スッキリしてキレの良い飲み口の紅茶です。先程説明したような揚げ物全般におすすめですが、コロッケや春巻きなどにも合います。

 

ニルギリは花や柑橘を思わせる香りと癖のない味わいで、これもスッキリした紅茶です。揚げ物でこってりした口の中を洗い流すようにごくごく飲むのが合います。

 

ホットのストレートでもいいですが、どちらの紅茶も、アイスティーやアイスレモンティーにして揚げ物に合わせて飲むとおいしいです。アイスティーだと体が冷えるけれど揚げ物をさっぱり食べたいという方は、熱湯でいれた紅茶を氷でさっと冷やし、氷を取り除いて常温にしたものもおすすめします。

 

エビフライ、イカフライ:ディンブラ(ストレート、レモンティー)

ディンブラは芳醇な香りと程よいコク・渋みを持つ、紅茶の優等生と評される紅茶です。食事に合わせる時はやや薄くいれるといいでしょう。

 

渋みの元、タンニンは口内の油を洗い流してさっぱりさせる作用があるのですが、ディンブラは、程よい渋みがフライの油やこってりしたタルタルソースを洗い流してくれます。アイスティーにするのもおすすめです。

 

フライにソースをかけて食べるなら、レモンティーやアイスレモンティーも合います。

 

とんかつ:ダージリンセカンドフラッシュ(ストレート、アイスティー)

ダージリンセカンドフラッシュは、香り高く、こころよい渋みを持つ紅茶です。上質なものはマスカテルフレーバーと呼ばれるマスカットに似た香りを持ちます。

 

ダージリンセカンドフラッシュの渋みや程よいコクが、揚げ物の油っこさをすっきりさせてくれます。独特の華やかな香りが、豚肉のパンチのある味わいを、さわやかに洗い流して、おいしく次のひとくちを食べられます。

 

暑いときは、アイスティーにしてごくごく飲むのもおすすめです。

 

唐揚げ:ダージリンセカンドフラッシュストレート、ディンブラ(ストレート、レモンティー、アイスティー) 

ダージリンセカンドフラッシュは、先ほど説明した通りの紅茶ですが、生姜やにんにく、醤油が効いていて、強い香りを持つ唐揚げにも合います。

 

ディンブラも先ほど説明した通りの紅茶ですが、ストレートやアイスティーを唐揚げと合わせてもおいしいです。レモンティーにしても鶏肉の味わいに合います。

 

天ぷら:ヌワラエリヤストレート、ダージリンファーストフラッシュストレート

ヌワラエリヤは、若葉のような香りや花のような香りと緑茶に通じる渋みを持ち、日本人好みの紅茶と評されることもある紅茶です。

 

天ぷらは、揚げ物の中でも繊細な味わいなので、繊細な香りのヌワラエリヤと合います。塩で食べる天ぷらにもおすすめです。

 

ダージリンファーストフラッシュは、青々として繊細な香りと、緑茶に似た爽やかさをもつ紅茶です。

 

紅茶の中でも希少なものですが、天ぷらとの組み合わせはぜひ試してみてほしいです。

 

フライドポテト:アッサム(ストレート、ミルクティー)

アッサムはさつまいもや栗、麦芽水飴を思わせる甘い香りと、ふくよかな味わいを持つ紅茶です。

 

フライドポテトの油っぽさやホクホク感と、アッサムのコクがとても合います。紅茶の本場イギリスではポテトにミルクティーをよく合わせるので、ミルクティーとの組み合わせもおすすめです。

 

まとめ

いろいろな揚げ物について、合う紅茶を紹介しました。

揚げ物は、手間がかかりますから、自分の家で作るのは躊躇してしまいますが、スーパーの惣菜コーナーや肉屋のおかずコーナーで、さまざまな種類の揚げ物の中から、食べたいものを選ぶのはとても楽しいものです。

 

そうやって選んだ、揚げたての揚げ物に合わせる飲み物として、紅茶を選んでもらえたらとてもうれしいです。