バターロールに合う紅茶は?食事アレンジも甘いアレンジもOK

バターロールは、バターを多く混ぜて作ったロールパンの一種です。バターの風味がリッチながら親しみやすい味わいで、いつ食べても何と合わせてもおいしいパンですね。バターロールは、どんな食材と組み合わせるかによって味わいが異なります。ここでは、バターロールにサンドする食材やアレンジの種類によって、合う紅茶をそれぞれ紹介します。

 

ハム・チーズ・ベーコン系サンドイッチ:
アッサム、ケニア、ルフナ、サバラガムワ(いずれもミルクティー)

バターロールはハムやチーズ、ベーコンや卵と組み合わせられることが多いです。これらには、パンや乳製品の風味と相性がよく、コクがあるので肉類の味わいにも合いやすいミルクティー向けの紅茶をおすすめします。

 

アッサムは栗や焼き芋系の、穀物を思わせる甘い香りがある紅茶です。コクがしっかりあるので、ミルクティーによく使われます。飲みごたえがあるミルクティーが作れるので、乳製品全般にも、肉類の食べごたえにも合います。

 

ケニアは焼き菓子のような柔らかい甘い香りの、飲みやすいコクがある紅茶です。おいしくたくさん飲めるミルクティーが作れる味わいです。

 

ルフナは蜂蜜を焦がしたような甘い香りのスモーキーな紅茶で、物によっては苦味も感じますが、コクがあるので、ミルクティーにすると味わいが広がる紅茶です。

 

サバラガムワは黒糖や蜂蜜系の香りがする紅茶で、ルフナより少ないことが多いですがスモーキーさもあります。軽めに入れてストレートでもおいしいですが、ここではミルクティーをおすすめします。

 

これ以外には、うまみが強くて塩味のものと相性がよく、特にチーズと合いやすいキームンのミルクティーもおすすめです。スクランブルエッグやオムレツ、たまごサラダを挟むなら卵料理と相性がいいダージリンセカンドフラッシュのストレートもいいでしょう。

 

野菜系サンドイッチ:
ニルギリ、ディンブラ、ヌワラエリヤ(いずれもストレート)

レタスやトマト、きゅうりやアボカドなどを中心にサンドする場合は、野菜やハーブの風味と合う紅茶のストレートをおすすめします。

 

ニルギリは柑橘や花を想起させる香りの、飲みやすい紅茶です。果物やハーブ、野菜の風味と相性がよく、果物系のアレンジティーに使われることも多いです。アイスティーやレモンティー、アイスレモンティーも合う紅茶です。

 

ディンブラは芳醇な香りで、コクや渋みが適度な紅茶です。いかにも紅茶らしい味わいの紅茶なので、広い食材に合わせやすいです。これもアイスティーやアイスレモンティーにしてもおいしいです。

 

ヌワラエリヤは花や草原を思わせる香りの紅茶で、緑茶に通じる味わいがあります。これも野菜やハーブの風味と相性がいいです。爽やかな紅茶なので、アイスティーやレモンティー、アイスレモンティーも合います。

 

この他、ポテトサラダやかぼちゃサラダを挟むなら、アッサムのミルクティーもおすすめです。また、トマト中心の具材を挟むなら、トマトの酸味と相性がよく、飲みやすい紅茶であるキャンディのストレートもおいしいです。

 

スイーツ系アレンジ:
アッサム(ミルクティー)、ニルギリ(ストレート)、キャンディ(ストレート)

バターロールは、クリームやフルーツを使ったスイーツ系アレンジもおいしいです。クリームやチョコレート系ならアッサムのミルクティー、フルーツ系ならニルギリやキャンディをおすすめします。

 

アッサムは先ほど紹介した通りの紅茶ですが、甘い風味、特に濃厚で甘い味わいと相性が良いです。また、チョコレート系のアレンジなら、チョコレートに負けない濃い味わいで、おいしく香り高いミルクティーが作れるウバもおすすめします。

 

ニルギリは先ほど紹介したとおり、果物と相性がいいので、フルーツを多く使ったアレンジにもおすすめです。シンプルにジャムを付けたバターロールと合わせるのもいいでしょう。

 

キャンディはトマトや果物の酸味と相性がいい紅茶で、穏やかな香りで口当たりが軽く、後味が甘くて飲みやすいです。

 

まとめ

バターロールに合う紅茶をさまざまに紹介しました。バターロールは気軽に食べるパンですので、合わせる紅茶も、あまり難しく考えずに気楽に選んでみてください。人の好みはさまざまですので、ここに紹介した以外にも、気に入る組み合わせはきっとあります。

 

ご紹介した主な紅茶

アッサム、ケニア、ルフナ、サバラガムワ、ニルギリディンブラ、ヌワラエリヤ、キャンディ

 

公式SNS

紅茶の基礎知識や入荷茶葉情報、キャンペーン情報などを発信しています。

Instagram / LINE / Twitter / Facebook