チョコレートに合う紅茶は?チョコレートの種類ごとに紹介

チョコレートに合う飲み物の定番はコーヒーですが、実は、チョコレートに合う紅茶もたくさんあります。

食べ物や飲み物との組み合わせをフードペアリングと言います。ここでは、

 

・ミルクチョコレート

・ビターチョコレート

 

に合う紅茶を紹介します。

 

チョコレートをどう味わいたいかによって、合わせる紅茶も変わってきます。

 

ミルクチョコレートに合う紅茶(スタンダードに味わいたい時):アッサムミルクティー

アッサムは、コクが強く、ミルクティーがおいしい紅茶です。口にチョコレートを含んだあとに飲むと、モルティーな香り(芋や栗を思わせる甘い香り)がチョコレートやミルクの香りとたまらなくマッチします。 少々の渋みもチョコレートの甘さ、濃厚さをちょうどよくリセットしてくれるので、チョコレートを食べる手が止まらなくなります。

 

ミルクチョコレートに合う紅茶(変わった組み合わせを楽しみたい時):マサラチャイ

マサラチャイは、シナモンやカルダモンなどのスパイスをブレンドした紅茶を煮出して、たっぷりミルクを入れて作る紅茶です。このたっぷりのミルクがミルクチョコレートのまろやかさに合います。 また、チョコレートには、意外と各種スパイスが合うため、スパイシーなミルクティーであるマサラチャイはチョコレートにおすすめの1杯です。

 

ミルクチョコレートに合う紅茶(すっきり味わいたい時):ウバストレートティー、ミントブレンド紅茶

ウバは、キリッとした渋みと甘いメンソール香(ミントに似た香り)が特徴の紅茶です。この渋みと香りが、ミルクチョコレートの甘さと濃厚さを中和してくれるので、ミルクチョコレートをすっきりとおいしく味わえます。 もし、紅茶の渋みがあまり得意でないなら、ウバをミルクティーにするのもおすすめです。

 

ミントブレンド紅茶は、爽やかなミントの風味が楽しめる紅茶です。ミルクチョコレートと合わせると、スーッとするミントとチョコレートの濃厚さがとても合います。チョコミントが好きな人には特におすすめです。ストレートティーでもミルクティーでもおいしくいただけます。

 

その他、強い香りのアールグレイもミルクチョコレートと合います。ミルクティーは脂肪分が多い食品と相性がよいため、チョコレートと合わせるならミルクティーにするのをおすすめします。

 

ビターチョコレートに合う紅茶(スタンダードに味わいたい時):アッサムミルクティー、ルフナミルクティー

アッサムミルクティーの特徴は、ミルクチョコレートに合わせる紅茶として説明したとおりですが、ビターチョコレートにも合います。

 

ルフナは豊かなコクがあり、甘くスモーキーな香りを持つ紅茶です。非常にミルクティーに向いていて、ミルクティーを飲むなら必ずルフナという人もいるほどです。力強いコクがビターチョコレートのどっしりした味を受け止めます。蜂蜜を焦がしたような香りもビターチョコレートの苦味のある香りとマッチします。

 

ビターチョコレートに合う紅茶(変わった組み合わせを楽しみたい時):マサラチャイ

ビターチョコレートによるカカオの強い風味が、マサラチャイが含むシナモンやカルダモンの甘い風味ととても合います。マサラチャイは単体で見ると砂糖を多めに入れたほうがおいしいのですが、ビターチョコレートと合わせる時は、マサラチャイが甘すぎるとビターチョコレートの甘さが消えてしまうので、加減したほうがいいでしょう。

 

その他、ミルクチョコレートでもおすすめした紅茶ですが、アールグレイミルクティーもビターチョコレートに合います。 オランジェット(オレンジピールのチョコレートがけ)に代表されるように、柑橘系の香りとチョコレートの風味はとても合いますが、アールグレイの香りもベルガモットという柑橘の香りによるもののため、チョコレートに合うのです。

 

まとめ

ミルクチョコレートとビターチョコレート、それぞれについて合う紅茶を紹介しました。 チョコレートの種類や味わい方によって、色々な紅茶を合わせてみてください。コーヒーに負けないくらい合いますよ。