アイスクリームに合う紅茶は?アイスのフレーバーごとのおすすめ紅茶

アイスクリームに合う紅茶には、どんなものがあるのでしょうか?

 

食べ物や飲み物との相性のことをフードペアリングと言います。アイスクリームにも色々なフレーバーがありますが、この記事では、

 

・バニラアイス

・チョコレートアイス

・ストロベリーアイス

 

それぞれについて、アイスのおいしさを引き立てる紅茶を紹介します。

アイスにも色々なテイストがありますので、アイスのタイプごとに合う紅茶を分けて紹介します。

 

バニラアイス(濃厚なもの):アッサムミルクティー、ルフナミルクティー

アッサムは芋や栗のような甘い香り(モルティフレーバー)を持つため、バニラの甘い香りとよく合います。また、濃厚なバニラアイスの味を受け止めるコクと渋みがあります。

 

アッサムはミルクティーにするのが定番ですが、バニラアイスの濃厚さを紅茶でしっかり洗い流して、バニラアイスの一口一口を新鮮に味わいたい場合はストレートティーもおすすめです。

 

ルフナははちみつを焦がしたような甘くスモーキーな香りを持ち、やはりバニラの甘い香りとよく合います。適度な渋み、どっしりとしたコクがあるので、濃厚なバニラアイスに負けない味です。ミルクティーにするのがおすすめです。

 

バニラアイス(あっさりなもの):キャンディストレートティー

キャンディは香り、渋みとともにクセがなく、甘みすら感じるやわらかく優しい味の紅茶です。 あっさりして脂肪分少なめのバニラアイスと合わせても、バニラの香りや味を殺さず、むしろ引き立てる紅茶になります。

  

チョコレートアイス(すっきり味わいたい時):ウバストレートティー

ウバはメンソール香(ミントに似た風味)と爽快な渋み、適度なコクが特徴の紅茶です。バラに似た花のような芳香もあります。

 

このウバのメンソール香がチョコレートの風味に合います。爽快な渋みもチョコレートアイスの甘さ、濃厚さを流してくれるので、口の中が甘ったるくなりすぎません。 紅茶で口の中をさっぱりさせつつ、チョコレートアイスの甘さを味わいたいときにおすすめです。

 

チョコレートアイス(とことん甘さを味わいたい時):マサラチャイ

マサラチャイは紅茶にシナモンやカルダモンなどのスパイスをブレンドし、煮出して牛乳を加えて作る紅茶です。スパイシーさがチョコレートの風味によく合います。

 

マサラチャイは甘くしたほうが断然おいしいので、チョコレートアイスの甘さと紅茶の甘さをとことん味わいたいときにおすすめの組み合わせです。

 

チョコレートアイス(チョコミントが好きな人向け):ミントブレンド紅茶

ミントの風味がチョコレートを引き立てます。ストレートティーで飲んでも、濃い目に淹れてミルクティーで飲んでもおいしいです。

 

ストロベリーアイス(あっさり系):ニルギリストレートティー

シャーベットに近いあっさり系のストロベリーアイスには、ニルギリが合います。ニルギリは、花や果物のような香りと、クセのない味が特徴で、ストロベリーに限らず果物のフレーバーを引き立てる紅茶の定番です。

 

ストロベリーアイス(ミルクたっぷり濃厚):ディンブラストレートティー

濃厚なストロベリーアイスにはディンブラがおすすめです。 ディンブラは、バラを思わせる花のような芳醇な香りがあり、適度な渋みもあるため、ストロベリーの香りにマッチし、アイスの濃厚さをちょうどいい渋みで中和できます。

 

その他、ストロベリーアイスの香りを重視するなら、ベリー系のフレーバーの紅茶も合います。

 

まとめ

3種類のアイスについて、合う紅茶をそれぞれ紹介しました。 同じフレーバーのアイスでも、色々な種類がありますし、好みによって味わい方も変わりますので、アイスと紅茶のよさをできるだけ引き出す組み合わせでいただきたいものですね。

 

この記事が、アイスと紅茶の素敵な出会いを後押しできれば幸いです。