ドゥームニ茶園

ドゥーム二茶園(Doomni tea estate)は、アッサムを代表する茶園の1つで、作られる紅茶の品質が高く、高値がつく茶園として知られています。

 

立地

インド、アッサム州で、ブラーマプトゥラ川の北岸ナルバリ地区にある茶園です。広大な敷地をもっています。

歴史

1928年に始まり、約100年の歴史を誇っています。もともとはサトウキビのプランテーションから始まり、チコリもつくられました。お茶は輸送のため、牛のカートや蒸気船が使われていましたが、その他、ジャングルで遭遇するトラ対策として象も所有していました。
1945年以降、様々なグレードの高品質な紅茶がつくられるようになり、より多くの方から求められるようになっていきました。

 

紅茶の特徴

オーソドックスティーやCTCの紅茶を生産しています。オーソドックスティーは赤やオレンジ色の美しい水色(すいしょく)で、チョコレート、キャラメル、花のニュアンスを持つものなど、風味豊かな紅茶がつくられます。

  

フィルタリングする
価格
価格
3 の結果
¥
¥
サイズ
サイズ
3 の結果
並び替え ベストセラー
並び替え

公式SNS

紅茶の基礎知識や入荷茶葉情報、キャンペーン情報などを発信しています。

Instagram / LINE / Twitter / Facebook